料理初心者向けフレンチレシピ集!公式LINE登録で無料でプレゼント! 詳しくはこちら

フレンチの魚料理で、『一番簡単で旨いソース』のレシピ!

  • URL Copied!

 

 

フレンチの魚のソースを

作りたいと思った時、

出来るだけ簡単に、

しかも家事の合間にサクッと作りたいと思いますよね?

 

ちなみにプロは準備から始めたら

1時間かかりますが、

家庭で、

しかもソースだけの為にそんな時間を作り出せないですよね?

今日はそんなあなたの為に、

約10分で完成するスペシャルソースのご紹介です!

あわせて読みたい
メニュー(献立)は〇〇を身に付けて楽に決めよう
メニュー(献立)は〇〇を身に付けて楽に決めようこんにちは!本日はメニュー(献立決め)についてです! 日々の献立作り、大変ですよね?ストレスを感じていませんか? 美味しいものが食べたい!っと思うけ...
あわせて読みたい
料理の独学に限界を感じたら?の回答
料理の独学に限界を感じたら?の回答こんにちは。今日は、『YouTube見ながら作ったけど、なんか美味しくない!』『これってこんな味で良いのかな⁉︎』『出来上がりの見た目がなんか違う!でも何が違うんだろ...

今回は

【1番簡単にできる魚料理のソース】をご紹介します!

 

あわせて読みたい
料理上達への1番の近道とは!
料理上達への1番の近道とは!こんにちは。 本日は料理上達への近道についてです!結論から言うと2つ・小さな変化の積み重ね・変化を恐れない事だと思っています。それは日々、調理の仕事をし...

今日ご紹介するソースはこちら⬇️

【ヴェルモットソース】です!

 

フランス語では【sauce au Noilly】ですね!

 

いきなりよくわからない横文字を聞いて、

拒否反応を起こさないでくださいね(笑)

 

簡単に出来るのに、めちゃくちゃ旨いソースなんです!

是非実践してほしいソースです!

 

 

これはソースはノイリ―酒というお酒を使います!

 

酒屋さんでも1リットル入りで2000円前後で購入可能です!

 

お酒についてはあとでご説明しますね!

あわせて読みたい
フランス料理を食べ慣れていない人でも、『美味しい!』と思う代表メニューはこれ!
フランス料理を食べ慣れていない人でも、『美味しい!』と思う代表メニューはこれ!こんにちは。私は千葉県の松戸にて、企業のレシピ監修をしながら、出張料理サービス、希望者には出張料理レッスンをしているNaoと申します。 今回はフランス料理初...

このソース、使い方としては主に魚料理に使います!

 

今日は家庭で作れる

・簡単バージョン

・プロがいつも作っている方法

2つの方法をご紹介しますね!

 

 

まずは簡単バージョン!

使う材料は大きく言うと4つだけ!

・ノイリー酒  

・生クリーム

・レモン汁

・塩

これだけです!

 

本当に一度で良いから作ってみてくださいね!

本当に旨いソースですから!

 

作り方 1人分

 

1. 小鍋にノイリー酒 80ccを入れて、火をつける。

 

2. 20ccくらいまで煮詰める。

 

煮詰めるとは弱火で水分を飛ばし、お酒の旨味を凝縮させる作業です!

 

3. 生クリームを100cc加え、3分煮詰める。

 

4. レモン汁を入れて、塩で味を調える!

 

 

時間にして、量が少なければ10分以内には出来ちゃうソースですね!

これは必ず試してみてください!

✅あとはこちらの記事には、

違うパターンのソース、焼き方もご紹介しています。

こちらからご覧くださいね⬇️

あわせて読みたい
魚料理の最高なソース(家庭向け)
魚料理の最高なソース(家庭向け)こんにちは。フランス料理のソースのイメージって、『作るのに手間がかかって大変そう!』『材料費にお金がかかりそう!』そんなイメージありますよね?でも実際は全く...
あわせて読みたい
魚の皮目をパリッと焼く方法
魚の皮目をパリッと焼く方法 こんにちは、フレンチ一筋18年のNaoです。 皆さん魚をフライパンで焼くとき、 皮はパリパリ、中はふっくらジューシーに焼けていますか?『お店でしかそ...

 

あわせて読みたい
料理は逆算力!
料理は逆算力!こんにちは、フレンチ一筋18年のNaoです。  料理は食材と食材の組み合わせを創造する力 が必要と言われますが、 【想像力】も必要です! 料理...

 

家庭でガッツリ手間をかけて作りたい人向け!

材料の数が多いので、

おウチの近くに、

食材が豊富に揃っているデパートなどがある人向きですね!

では始めましょう!

 

材料

ノイリー酒         200cc

エシャロット(みじん切り)    50g

魚の出汁 (下記参照)      50cc

生クリーム 38%       200cc

バター            10g

レモン汁           10cc

塩、白コショウ        適量

 

作り方  出来上がり150cc分

・小鍋にノイリー酒、エシャロットを入れて、水分がなくなるまで煮詰める。

・魚の出汁を入れて、半分量まで煮詰める

・生クリームを加え、若干トロミが出てくるまで煮詰める7

・シノワ(目の細かいザル)で濾す。

・仕上げにバターを入れ、塩、白コショウ。レモン汁で調味する。

 

魚の出汁

よくスーパーなどで鯛の頭だけ売っていますよね?

 

あれを使います!

作り方としてはこちら!

・鯛の頭を水で20分くらいさらす。

・鍋に鯛の頭、ヒタヒタの水を入れる。

・まずは一度沸かす。

・白いアクが出てくるので、しっかり取り除く。

・そこから30分煮る。

・シノワで濾す。

 

シンプルな魚の出汁ですね。『作るのが大変だよ』という方は魚の出汁の代わりに普通の水でも大丈夫です!

 

ノイリー酒って何?

ここでノイリー酒の説明をしてみましょう!

 

ノイリー酒とは正確な名前がノイリー プラット

 

バーによく行く人はわかるかもしれません、マティーニというカクテルはご存じでしょうか?

 

たいていのバーではマティーニに

ノイリ―プラットを使われているそうです!

 

このお酒、フランス料理では欠かせないお酒として絶大な評価を得ています!

 

購入希望の方はお試しくださいね👇


ノイリー・プラット ドライ [ 白ワイン 辛口 フランス 1000ml ]

 

 

ノイリープラットって結局は何が入っているの?

 

中身は南仏 ラングドック ルーション地方で作られているブドウで作られた白ワインです!

そこに20種類以上のハーブを加えて、数か月寝かしたものになります!

 

 

ワイン, ブドウ, ブドウの木, 葡萄, ブドウ園, ワインのガラス

 

フレンチシェフの中では定番中の定番のお酒!

 

家庭でプロの味を出すには欠かすことができないお酒です!

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

 

一般的にはソース作りは時間がかかる!

 

 

そう思われている方は沢山いるかと思います!

 

でも家庭でも、少しの工夫があれば美味しいものが作れます!

 

それは確実です!

 

フランス料理は堅苦しいと言われるイメージがなかなか取り払われない日本ですが、

家でもフレンチは作れます!

 

 


ソース -フランス料理のソースのすべて-

 

上記の本は、私が常に参考にしている本です。

 

もちろん内容はすべてプロ用になっています

 

ですが家庭でフレンチを作るために欠かせないものも多数載っているので、

一家に1冊あれば絶対お得!

 

フランス料理の基礎のソースを0から学びたい方は必見です!

 

※お知らせです!

この記事を最後まで見てくれているということは、

あなたはかなりの料理好きですよね?

そんなあなただけに

レシピ集データをプレゼントします🎁

2021年 6/30 完成しました!

対象は

ライン公式アカウントに登録して頂いた方限定

『絶対作りたくなるオシャレフレンチおウチゴハン 

~フライパンで出来る直球フレンチレシピ~

をあなたへお届けします。

下記からどうぞ⬇️

こちらから

18年間、

都内ラグジュアリーホテルや、フランスのパリで、

何万人もの人に料理を提供してきて、

厳選したものだけピックアップ!

テーマは

『家庭でフライパン1つで出来る料理』

書店でもフライパン1つで出来るレシピ本はたくさんありますが…

でもよく見ると、意外と他のお鍋も使っているので、

フライパン1つでって書くのはどうなのかなって思っちゃいます。

ただ僕が取り上げているものは、

本当にフライパン1つで出来上がります!

そして『旨いものだけ』です!

もちろん見た目も大事ですが、味が1番重要!

このレシピ本は

フランス料理を食べ慣れていない人でも

美味しく感じるものを集めています!

是非登録して読んで、作ってみて欲しい!

3秒でサクッと登録可能です⬇️

こちらから

 

 

Twitterやインスタでも発信してますので、是非ご覧くださいね

Twitter

Instagram

【料理のお悩み相談室】

フランス料理についての疑問、お悩み、

なんでも無料でお答えします!

下記に記入して送信してみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

シェフについて

こんにちは。このサイトでは主に古典的なフランス料理を中心に発信していきます!
フランス料理はなかなか堅苦しいイメージが取り払われないジャンル!
だからこそわかりやすく発信したいと思います。

簡単に僕の経歴が↓
19歳から25歳 
都内の五つ星ホテルに就職
25歳から30歳まで。
渡仏し、ミシュランレストランで働きながら、身体でフランス文化を体験する。
30歳から33歳まで。
都内のラグジュアリーホテルで副料理長を経験する。
現在は都内のビュッフェレストランに勤務。



noteでは地球環境を考えた食材のレシピを発信します。

https://note.com/metarial2000

YouTubeではフランス料理を中心としたレシピをご紹介!
https://bit.ly/2XEAQuu

目次
閉じる