MENU
Amazonから家庭で役立つ料理ノート発売中 今よりも家の料理を美味しくしたい人はこちら!

絶品!プロの味を家庭で再現:簡単にできる人参のグラッセレシピ

  • URL Copied!

材料

• 人参:2〜3本
• バター:50g(たっぷりの方が美味しい)
• 砂糖:大さじ2
• 塩:少々
• 水:適量
• パセリ(飾り用):適宜

作り方

1. 人参の準備

• 人参を皮をむき、一口サイズの乱切りまたは輪切りにします。
2. 鍋で煮る
• 鍋に人参を入れ、水を人参がかぶる程度まで注ぎます。
• 中火にかけ、沸騰したら弱火にして約5分間煮ます。人参が柔らかくなるまで煮てください。
3. 水を捨てる
• 人参が柔らかくなったら、鍋の水を捨てます。
4. グラッセにする
• 鍋にバターを入れて中火で溶かします。
• バターが溶けたら砂糖を加え、溶けるまで混ぜます。
• 塩を少々加え、人参を加えます。
• 中火のまま、全体にバターと砂糖が絡むように混ぜます。
5. 煮詰める
• 水分が少なくなるまで、時々混ぜながら煮詰めます。ツヤが出てきて、砂糖とバターが人参にしっかり絡まるまで煮詰めます。
6. 仕上げ
• 火を止め、お好みで刻んだパセリを散らして彩りを添えます。

美味しくなるコツ

• 人参を煮る際、水を多すぎないように調整することで、風味が逃げにくくなります。

• バターと砂糖がしっかりと溶けて人参に絡むよう、焦がさないように注意しながら煮詰めるのがポイントです。

• 砂糖の量はお好みで調整してください。甘めが好きな方は砂糖を少し多めにしても美味しいです。

この方法で、人参のグラッセが美味しく仕上がるはずです。お試しください!

少し手間をかけた付け合わせはこちらもいかがですか?

【肉の付け合わせに最適】プロが作る人参のピューレ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

シェフについて

こんにちは。このサイトでは主に古典的なフランス料理を中心に発信していきます!
フランス料理はなかなか堅苦しいイメージが取り払われないジャンル!
だからこそわかりやすく発信したいと思います。

簡単に僕の経歴が↓
19歳から25歳 
都内の五つ星ホテルに就職
25歳から30歳まで。
渡仏し、ミシュランレストランで働きながら、身体でフランス文化を体験する。
30歳から33歳まで。
都内のラグジュアリーホテルで副料理長を経験する。
現在は都内のビュッフェレストランに勤務。



noteでは地球環境を考えた食材のレシピを発信します。

https://note.com/metarial2000

YouTubeではフランス料理を中心としたレシピをご紹介!
https://bit.ly/2XEAQuu

目次
閉じる