料理初心者向けフレンチレシピ集!公式LINE登録で無料でプレゼント! 詳しくはこちら

魚料理の最高なソース(家庭向け)

  • URL Copied!

こんにちは。

フランス料理のソースのイメージって、

『作るのに手間がかかって大変そう!』

『材料費にお金がかかりそう!』

そんなイメージありますよね?

でも実際は全くそんな事はありません!

そこで本日は、

好評だった魚用のソース!

このソースは、

フランスの星付きレストランで提供していたレシピを日本人向けにアレンジしました!

画像1

ソースは

『エシャロットのピュレ カルダモンのオイル』

エシャロットの旨味と白ワインの酸味、

更にカルダモンが香るめちゃ旨いソースです!

出張料理でたまに提供しているのですが、

毎回お喜びの声を頂けております!

特にこれからの気候にはピッタリの爽やかな味に仕上がります!

是非お試しください!

そしてごめんなさい。

今回のみ写真付きレシピでは無いです!

良ければ作ってみた感想、味の感想など

コメント欄から聞かせてくれたら嬉しいです。

【材料】4人分

エシャロット   100g

オリーブオイル  大さじ2

塩        小さじ1

グラニュー糖   大さじ1

白ワイン     50cc

カルダモンパウダー 適量

〈カルダモンオイル〉

カルダモン   大さじ2

オリーブオイル  40cc

l

まずは

カルダモンオイル作りです!】

①小鍋にカルダモンホール、

オリーブオイルを入れて、弱火で20分程加熱します。

これで完成です!

可能なら、カルダモンは、

少しミルミキサーで回してから加熱を始めた方がいいでしょう。

エシャロットのピュレ作りです。

①エシャロットは皮をむき、薄切りにします。

小鍋にオリーブオイルを入れ、エシャロットを入れて塩をします。

弱火でジックリと、

エシャロットが柔らかくなるまで炒めます(だいたい15分くらいです)

②そこに白ワインを入れ、

更に弱火で5分くらい煮込みます。

③ミキサーでなめらかになるまで回します。

水分が少ないので、回りにくいと思います。

その時は、ミキサーが回るくらいの水を、

適量追加してください。

あまり水を入れ過ぎると、

エシャロットの味が薄くなってしまうので

注意が必要です。

塩、グラニュー糖で味を調えます(材料に記載してある塩、グラニュー糖の分量は目安です)

各自で調整してください。

【終わりに】

味付けのイメージとしては、

白ワインの酸味が感じるくらいがちょうどいいです!

このソースは、

基本的には白身魚用です。

鯛やスズキ、ヒラメなどによく合うソースです!

間違いないソースなので、

エシャロットが手に入ったら、

多めに作って保存しておきましょう!

『近くのスーパーにエシャロットが売ってない!』

そんなあなたは、

代わりに新玉ねぎを使ってみてね!

その場合は白ワインの量も、

+50ccしたほうが美味しくなると思います。

ではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

シェフについて

こんにちは。このサイトでは主に古典的なフランス料理を中心に発信していきます!
フランス料理はなかなか堅苦しいイメージが取り払われないジャンル!
だからこそわかりやすく発信したいと思います。

簡単に僕の経歴が↓
19歳から25歳 
都内の五つ星ホテルに就職
25歳から30歳まで。
渡仏し、ミシュランレストランで働きながら、身体でフランス文化を体験する。
30歳から33歳まで。
都内のラグジュアリーホテルで副料理長を経験する。
現在は都内のビュッフェレストランに勤務。



noteでは地球環境を考えた食材のレシピを発信します。

https://note.com/metarial2000

YouTubeではフランス料理を中心としたレシピをご紹介!
https://bit.ly/2XEAQuu

目次
閉じる