Amazonから電子書籍の予約販売開始しました! 予約はこちらから

和牛と国産牛 フレンチに合うのはどっち?

  • URL Copied!

こんにちは!

私は千葉県の松戸にて、

企業のレシピ監修をしながら、

出張料理サービス、

希望者には出張料理レッスンをしているNaoと申します。

本日は【牛肉】について!

 

皆さんが家庭でフレンチを作る時、

和牛と国産牛のうち

どちらがフレンチに合うと思いますか?

 

結論から言うと、

合わせるソースによる!

私はこう考えます。

 

例えば、

【和牛サーロインステーキ

メートルドテル風】

ステーキの上に、

香り豊かなハーブバターをのせた一皿です。

ステーキの上にのせるバターは、

バターにハーブやニンニクを混ぜただけで、家庭でも簡単に作れます!

 

レシピを知りたい方はこちらから!

 

ちなみに動画のお肉は、

家庭でも再現出来るように、

『オーストラリア産の牛フィレ肉』

を使っています。

 

さて、和牛サーロインの場合で、

あなたが食べている想像をしてみてください。

どう思いますか?

 

私は苦手です!

 

なぜなら和牛サーロインの、

サシがたっぷりのお肉に、

脂の塊であるバターを合わせています。

 

かなり重たい組み合わせなので、

胃もたれしてしまいそうだからです。

 

もちろん人によってですよ!

 

そういうものが好きな人もいますから、

ひとくくりには出来ません!

 

ただ30代後半の私には、

身体が悲鳴を上げてしまいます(笑)

 

私がもし、

『和牛サーロインステーキ』

を提供するならば、

ソースを変更します。

 

無難な組み合わせは、

【赤ワインソース】だと思います。

赤ワインの成分である『タンニン』が、

肉の脂っこさをかき消してくれるんです!

 

このように、同じ牛肉でも、

部位によって、合わせるソースを変えていきましょう!

それは国産牛でも、和牛でも同じです!

 

素材の事を良く理解した上で料理をするのが、料理上手への第一歩です!

 

あわせて読みたい
料理初心者がフランス料理を作る前に、知っておくべき事
料理初心者がフランス料理を作る前に、知っておくべき事こんにちは。 これから料理を始めようと思っている初心者の方は、何から手をつけていいかわからないですよね? ましてやフランス料理なんて、日常的に食べる...

 

それはフランス料理だけでなく、

どんなジャンルの料理でも同じです!

 

これからはそういった雑学、ちょっとしたテクニックをメールマガジンで配信予定です!

まだ準備中なので、

今のうちに公式LINE登録をしておいてください!

✅登録する事で、

家で作れるフレンチ9品のレシピ集データをプレゼントしています!

最低限の調理機材、

スーパーで手に入れられるような食材でレシピを作りました。

 

 

登録お待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

シェフについて

こんにちは。このサイトでは主に古典的なフランス料理を中心に発信していきます!
フランス料理はなかなか堅苦しいイメージが取り払われないジャンル!
だからこそわかりやすく発信したいと思います。

簡単に僕の経歴が↓
19歳から25歳 
都内の五つ星ホテルに就職
25歳から30歳まで。
渡仏し、ミシュランレストランで働きながら、身体でフランス文化を体験する。
30歳から33歳まで。
都内のラグジュアリーホテルで副料理長を経験する。
現在は都内のビュッフェレストランに勤務。



noteでは地球環境を考えた食材のレシピを発信します。

https://note.com/metarial2000

YouTubeではフランス料理を中心としたレシピをご紹介!
https://bit.ly/2XEAQuu

目次
閉じる