料理初心者向けフレンチレシピ集!公式LINE登録で無料でプレゼント! 詳しくはこちら

知らないとまずい!酸化した油で揚げ物をするデメリット

  • URL Copied!

こんにちは。

今日は『揚げ油』について。

皆さん、揚げものをした時、

油はどれくらいの頻度で交換していますか?

 

揚げ油の交換ってめんどくさいですよね?

しかも処理するのにも手間がかかる!

 

そのままシンクに流すわけにもいかないし、

かといって、ゴミ箱に入れるわけにもいかない!

 

だからついつい先延ばしにしてしまっていませんか?

 

でもめんどくさいからといって

酸化した油で揚げ物を続けると、

味だけではなく、人体にも影響が出てきてしまうのです。

それを今日はご紹介します!

具体的なデメリット

 

・揚げ物の味がまずくなる

・キッチンに嫌な匂いが充満

・胸やけや嘔吐などの食中毒症状

 

・揚げ物の味がまずくなる

 

これは想像出来ますよね?

 

あまりに黒くなった油で揚げると、

カラっと揚がりません。

しかも油が黒くなっているということは、

かなりの匂いがするはず。

 

その匂いが新鮮な食材に付着してしまうと……。

どうなるかわかりますよね?

せっかく作った料理がまずくなる!

 

デメリットしかありません!

 

・キッチンに嫌な匂いが充満

レストランに行く時、

美味しそうな香りが漂うお店に行きたいですよね?

 

使い古した揚げ物の

嫌な香りがするようなお店に行きたい人は

 

なかなかいないですよね?

 

それだけ『香り』は重要な要素となります!

 

実際、良い香りがするお店はだいたい人気店です。

 

それはご自宅のキッチンでも同じ。

 

特にご家庭の場合、

リビングとキッチンとの距離が近い場合が多いのですよね?

 

もしキッチンから油の嫌な匂いがしてしまうと、

 

食べる前からご家族の食欲が減退してしまいます。

 

・胸やけや嘔吐などの食中毒症状

これは意外に思われるかもしれませんが、

 

嫌な匂いのする油で揚げたものを食べる事で、

食中毒症状を引き起こすことがあります。

 

もちろん少量の揚げ物を食べる分には問題ありません。

 

なぜなら人間の身体には、

その毒素を分解する機能があるからです。

 

しかし大量に食べた場合には、

胸焼けや嘔吐のような食中毒症状を起こしてしまいます!

 

 

油の酸化って?

油はそのまま放置しているだけで、

空気や熱、日光、微生物の作用で変化を続けます。

 

特に揚げ物で一度使った油は酸化しやすいです。

 

揚げ物として使えるのは、

多くても3回まで!

それ以上使用することに、メリットはありません。

固めて廃棄してしまいましょう!

 

本日はここまで!

こんな感じで、ご家庭で料理が少しでも美味しく

作れるポイントや、ちょっとしたコツなどを発信していきます。

 

公式LINEからは無料でおウチフレンチのレシピ集も配信しているので、

興味がある方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

シェフについて

こんにちは。このサイトでは主に古典的なフランス料理を中心に発信していきます!
フランス料理はなかなか堅苦しいイメージが取り払われないジャンル!
だからこそわかりやすく発信したいと思います。

簡単に僕の経歴が↓
19歳から25歳 
都内の五つ星ホテルに就職
25歳から30歳まで。
渡仏し、ミシュランレストランで働きながら、身体でフランス文化を体験する。
30歳から33歳まで。
都内のラグジュアリーホテルで副料理長を経験する。
現在は都内のビュッフェレストランに勤務。



noteでは地球環境を考えた食材のレシピを発信します。

https://note.com/metarial2000

YouTubeではフランス料理を中心としたレシピをご紹介!
https://bit.ly/2XEAQuu

目次
閉じる