MENU
Amazonから家庭で役立つ料理ノート発売中 今よりも家の料理を美味しくしたい人はこちら!

自宅でフランス料理を極める!初めてでも大丈夫、成功の秘訣とは?

  • URL Copied!

自宅でフランス料理を作る時の心構え

1. フランス料理の魅力に触れる


フランス料理は、その美しさと繊細さで世界中の食通を魅了してきました。自宅でフランス料理を作ることで、その魅力を身近に感じ、家族や友人と特別な時間を過ごすことができます。

2. レシピをよく読む

フランス料理のレシピは、細かい手順や正確な分量が求められます。

レシピをよく読み、全体の流れを理解してから調理を始めることで、スムーズに進められます。

材料や道具を事前に揃えておくことも重要です。

3. 新鮮な材料を使う

フランス料理は、素材の良さを活かす料理が多いです。

新鮮な野菜や高品質な肉、魚を使うことで、料理の味が格段に向上します。

近所の市場や信頼できる食材店で、

最高の材料を手に入れましょう。

4. 落ち着いて調理する

フランス料理は丁寧さが求められるため、時間に余裕を持って調理することが大切です。急いで作るとミスが増えやすいので、リラックスして一つ一つの工程を楽しみながら進めましょう。

5. プレゼンテーションを大切に

フランス料理は見た目の美しさも重要です。盛り付けに気を配り、彩りやバランスを考えて皿に盛り付けましょう。素敵な食器やテーブルセッティングで、レストランのような雰囲気を演出するのもおすすめです。

6. 練習を重ねる

初めてのフランス料理が完璧でなくても大丈夫です。

何度も挑戦することで技術が向上し、自信を持って作れるようになります。

失敗も学びの一部と考え、楽しみながら練習しましょう。

7. 愛情を込める

何よりも大切なのは、愛情を込めて料理を作ることです。

自分自身や大切な人のために心を込めて料理することで、

その気持ちが料理にも反映され、より美味しく感じられます。

フランス料理を自宅で楽しむことで、料理の楽しさと奥深さを再発見できます。

最初は難しく感じるかもしれませんが、基本を押さえて丁寧に作ることで、

美味しい料理を作ることができます。あなたのキッチンが、まるでパリの小さなレストランのように変わる日を楽しみにしてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

シェフについて

こんにちは。このサイトでは主に古典的なフランス料理を中心に発信していきます!
フランス料理はなかなか堅苦しいイメージが取り払われないジャンル!
だからこそわかりやすく発信したいと思います。

簡単に僕の経歴が↓
19歳から25歳 
都内の五つ星ホテルに就職
25歳から30歳まで。
渡仏し、ミシュランレストランで働きながら、身体でフランス文化を体験する。
30歳から33歳まで。
都内のラグジュアリーホテルで副料理長を経験する。
現在は都内のビュッフェレストランに勤務。



noteでは地球環境を考えた食材のレシピを発信します。

https://note.com/metarial2000

YouTubeではフランス料理を中心としたレシピをご紹介!
https://bit.ly/2XEAQuu

目次
閉じる