Amazonから電子書籍の予約販売開始しました! 予約はこちらから

料理上達のコツはやっぱり『基本』

  • URL Copied!

こんにちは。

今日は料理の上達のコツです。

料理初心者の場合、

何から手をつけたら良いかわからないですよね?

この記事では、

最短で料理上手になる方法のご紹介です。

 

料理初心者が、

料理力を上げるための近道は、

基本を知り、身に付け、実践を繰り返すことです!

 

基本も知らないのに、

頭にパッと浮かんだ料理を作ってみても、絶対に美味しくありません!

 

(よくテレビで芸能人がその場で思い付きで料理をやっていますが、

食材の無駄使いな気がして仕方ありません)

あわせて読みたい
どんな肉や魚でも、綺麗に焼くテクニック
どんな肉や魚でも、綺麗に焼くテクニックこんにちは!https://nao-chef-blog.com/cooking-seminar/いつも家で何かを焼く時、こんな悩みがないですか? 『焼き色が綺麗につかない』『なんかレストランで食...
あわせて読みたい
料理の独学に限界を感じたら?の回答
料理の独学に限界を感じたら?の回答こんにちは。今日は、『YouTube見ながらレシピ通りに作ったけど、なんか美味しくない!』 『出来上がりの見た目がなんか違う! でも何が違うんだろ⁉︎』 ...

基本を知るから安定した料理が作れる

料理の基本は塩分濃度です。

日本では、

『いい塩梅』っという言葉があります。

フランス料理にとっても無くてはならない存在です。

一般的に、

人が美味しいと感じる塩分濃度は、

1%前後です。

それを超えると、美味しいを通り越して、塩辛くなるでしょう!

 

例えば初心者の方だと、

慣れていないために、

調理中、沢山の味見をしてしまいます。

 

何度も何度も味見をしていると、

味がわからなくなってしまいませんか?

 

これは人の舌が麻痺してしまっているためです。

そんな時、

塩分濃度1%の基本を知っていれば、

問題なく対処出来るはずです!

 

じゃあそんな塩分濃度は、

どうやって測るのか?

って思いますよね?

 

こちらが便利です!


タニタ 塩分計 デジタル 高精度 防水 ホワイト SO-304 WH

 

タニタさんが出している為、

信頼性も高いです。

 

料理の基本は塩分濃度です。

いくら良い材料を使っても、

赤ワインソースを、

1本100万円する赤ワインのロマネコンティで作ったとしても、

塩分がしっかり決まっていなかったら台無しです!

 

まずは基本を大事にして、

日々の料理作りに取り組んでみて下さい!

あわせて読みたい
なぜあなたの料理は味がぼやけてしまうのか⁉️
なぜあなたの料理は味がぼやけてしまうのか⁉️こんにちは。皆さんは日々の料理を作ったあと、『なんか味が足りないな〜、ぼやけてるなー』そんな風に思った事が、1度はありますよね?実はそれは、ほんの少しの事を知...

考えながら料理の実践を繰り返す

人は幸せなことに、

食べる事を続け、栄養を摂取しないと、生きていけません!

 

それって最高ですよね?

食べる事が好きな人には天国です(笑)

 

1日に3回も料理をするべき時間が生まれるわけですから!

 

1年で365日✖️3食=1095回

 

これだけ料理をすれば、

誰でも料理は上手くなります!

 

でもただ繰り返すだけでは意味がありません!

 

変わらないレシピ、

変わらない食材、

変わらない提供方法、

これを10年続けても、

永久に今のレベルのままです。

 

どんな料理が出来上がった時でも、

『これで良いのか?』

を考え続ける事が、

料理上達のコツです!

 

基本の塩分濃度や、盛り付け方など、

考えるべきポイントは限りなく出てきます!

 

苦痛に感じない程度に、

楽しみながら続けましょう!

 

誰でも料理は上手くなります!

そして料理は、

周りの人を笑顔に出来るツールです!

あわせて読みたい
料理初心者がフランス料理を作る前に、知っておくべき事
料理初心者がフランス料理を作る前に、知っておくべき事こんにちは。 これから料理を始めようと思っている初心者の方は、何から手をつけていいかわからないですよね? ましてやフランス料理なんて、日常的に食べる...
あわせて読みたい
スーパーで挽肉を買わない方が良い理由
スーパーで挽肉を買わない方が良い理由こんにちは。Naoです!今日は挽肉について!なかなかショッキングな題名だと思います。ほとんどのご家庭では、ハンバーグを作るとき、スーパーで合いびき肉を買っていま...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

シェフについて

こんにちは。このサイトでは主に古典的なフランス料理を中心に発信していきます!
フランス料理はなかなか堅苦しいイメージが取り払われないジャンル!
だからこそわかりやすく発信したいと思います。

簡単に僕の経歴が↓
19歳から25歳 
都内の五つ星ホテルに就職
25歳から30歳まで。
渡仏し、ミシュランレストランで働きながら、身体でフランス文化を体験する。
30歳から33歳まで。
都内のラグジュアリーホテルで副料理長を経験する。
現在は都内のビュッフェレストランに勤務。



noteでは地球環境を考えた食材のレシピを発信します。

https://note.com/metarial2000

YouTubeではフランス料理を中心としたレシピをご紹介!
https://bit.ly/2XEAQuu

目次
閉じる