料理初心者向けフレンチレシピ集!公式LINE登録で無料でプレゼント! 詳しくはこちら

豚肉のレシピ【リヨン】

  • URL Copied!

こんにちは、フレンチ一筋18年目のNaoです。

皆さんはこの言葉聞いたことありますか?

 

【リヨン】

 

フランスの地名でリヨって言う場所がありますね。

ただ今回ご紹介するのは豚肉の【リヨン】です!

 

写真はこんな感じです!

この料理も【リヨン】【rillons】っていうんです!

 

これには他にも呼び名が!以下の3つです。

 

  1. リヨー【rillauds】
  2. グリヨン【grillons】
  3. リヨ【rillots】

でもこちらはトゥーレーヌ地方の名物料理!

 

✅豚肉のバラ肉か肩肉を塊に切り分け、

ラードで火を通したもの!

現地ではアペリティフの際のおつまみとしてよく食べられています。

特に難しい工程などはありませんので、是非作ってみてください。

 

 

【用意するもの】

  • 豚バラ肉   800g
  • 塩. 8g
  • ラード. 200g
  • タイム. 3枝
  • ローリエ. 2枚
  • 白ワイン   100c

 

作り方

1.まずは豚バラ肉を大きな塊にカットし、マリネしておきます。

その後、塩、白胡椒を合わせたものをまんべんなくまぶします。

周りにタイム、ローリエを貼り付けます。

ジップロックに入れ、白ワインを注ぎ、一晩マリネしましょう!

一晩マリネしたら加熱していきます。

2.小鍋にラードを熱します。量は少なめで大丈夫です。

見えにくいですが(笑)

鍋底から1センチくらいの高さまでのラードです。

皮目からジックリ焼いていきます。

弱火で20分くらいで下の写真のような焼き色です。

紙ぶたををしてさらに弱火で加熱します。

弱火で加熱を続け、こんがりと!

裏返してからも弱火で加熱します。

串がささるくらいに柔らかければ完成です。

 

この料理はそのまま温かくても食べれますし、

 

冷やして食べてもOK!

 

 

薄めにスライスして提供します。

 

ビールや白ワイン、軽めの赤ワインと共に!

あわせて読みたい
肉を柔らかく切る時の『お約束』!
肉を柔らかく切る時の『お約束』!こんにちは、Naoです。 今日は肉の切り方について!  やはり肉は柔らかい方が美味しく感じますよね?  こんな感じの肉ならば、 肉そのも...

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

シェフについて

こんにちは。このサイトでは主に古典的なフランス料理を中心に発信していきます!
フランス料理はなかなか堅苦しいイメージが取り払われないジャンル!
だからこそわかりやすく発信したいと思います。

簡単に僕の経歴が↓
19歳から25歳 
都内の五つ星ホテルに就職
25歳から30歳まで。
渡仏し、ミシュランレストランで働きながら、身体でフランス文化を体験する。
30歳から33歳まで。
都内のラグジュアリーホテルで副料理長を経験する。
現在は都内のビュッフェレストランに勤務。



noteでは地球環境を考えた食材のレシピを発信します。

https://note.com/metarial2000

YouTubeではフランス料理を中心としたレシピをご紹介!
https://bit.ly/2XEAQuu

目次
閉じる