Amazonから電子書籍の予約販売開始しました! 予約はこちらから

料理が苦手な人に読んでほしい。料理を成功させる事前準備とポイント!

  • URL Copied!

アボカド, まな板, 料理, 卵, 食品, フライパン, 健康, 成分, ナイフ

こんにちは、naoです。

 

大多数の方が外出自粛をしていると思いますが、ストレスは溜まっていませんか?

 

家族で自粛している主婦の方はご飯の支度も大変だと思います!

 

そのストレスを溜めることで更に食事の準備が嫌いになってしまう!

 

そしてだんだん【料理自体】も苦痛になってしまうはず!

 

そういった方を少しでも少なくするために、

改善方法や料理への考え方を私なりに記事としてまとめてみました。

 

最後の方には【お悩み相談室】も用意してあるので、

ご活用くださいね。

 

目次

料理に苦手意識をもってしまう原因は2つ

卵純, タイ料理, 成分, Huahomデザイン, Kinnタイ, パッドのタイ

 

完璧を求めすぎていませんか?

 

『私は料理は苦手だ!』

そういう人ほど、完璧なものを作らなくちゃいけないと思ってしまい、

料理をすることに対してのハードルが高すぎる気がするのです。

 

あなたは真面目なので、完璧な料理をつくろうとする。

 

でも作ったことがないので、レシピを見てもよくわからないし、

 

うまく手順をこなせるか不安しかない。

 

そしてその不安を先延ばしして、いつのまにか料理すること自体から離れていく……。

 

この負のループに入ってしまうと、いつまでたっても料理は上手くなりません。

 

まずはキッチンに立ったところからがスタートラインです!

 

あなたがどんな料理を作るにしても、完璧で正解の料理はありません!

 

人の味覚なんて人それぞれ!

この考え方を念頭に置きながら台所に立つべきです。

 

あなたが美味しくない!⤵

 

と思ってテーブルに出した料理も、

 

人によっては美味しいと感じることもあるのが料理です!

 

有名シェフが作ったからと言って美味しいとは限りません!

キッチン, 仕事, レストラン, 調理する, シェフ, Professional

特に家庭料理は考え方を柔軟に考え、

 

完璧を求めすぎず、楽しい気持ちで料理をするようにしましょう!

 

その気持ちが美味しい料理につながっていきます!

 

いきなり難しい料理を作らない

これもよくあることですね。

 

特にハンバーグやビーフシチューなどの定番の料理。

 

なかなか難易度は高いですよ!

 

こういった料理はみんなが知っている料理ですが、

初心者には手順が多く、難しい料理になります。

ハンバーグはうまく成形出来なかったり、上手く焼き色が付かなかったり、

 

ビーフシチューは肉が固く仕上がってしまったりすることもあるでしょう。

 

なにか1つネガティブなことを見つけてしまうと、その料理を作ることも嫌いになってしまうはずです。

 

そして料理を作るたびにそんな気持ちを持つことによって、料理が苦手になっていく……。

 

人間はどんな時でもネガティブな感情の方が強く頭に刻まれますからね!

 

そうならない為に、最初はポジティブになれるような

小学生でも出来るような料理からスタートするべきです。

 

そして1つずつレパートリーを増やしながら、料理に対しての自信を身につけましょう!

 

キッチンに立ち、料理を始めただけであなたは凄いんです!!

 

料理が上手くなる方法は3つ

 

最初は材料の数が少ない料理から始める

 

材料が多く必要な料理は、必然的に手順も多くなり、

 

初心者にはハードルが高くなります。

それまでキッチンに長時間料理することに慣れていない人は

それだけでストレスになってしまうはず!

 

最初のうちは手間がかからず、短時間で出来る料理で成功体験を重ねましょう!

 

基本の料理で一番のおすすめは

【オムレツ】や【ステーキ】です!

卵, 鶏肉, 食品, ホワイト, 健康, テーブル, 料理, 食事, 製品

オムレツはプレーンでも良いですし、買ってきたミートソースを中に入れて

フライパンで焼いても良いでしょう!

 

料理が上手くなるために、まずは一皿を完成させるところから始めましょう!

 

 

プロなら形を常に綺麗に焼き上げなければいけないですが、

 

家庭で作るには写真のような仕上がりでも充分すぎるほど!

 

苦手だった料理を行動に移した自分を褒めてあげましょう。

 

 

 

 

ステーキも手順としては焼くだけなので、

比較的簡単ですが、焼き加減は別のお話です。

 

 

厚さが2センチ以上の肉は焼くのが難しいので、まずはなるべく薄めの肉で練習しましょう!

 

ここでも完璧は求めないように!

 

キッチンに立ち、一皿を作り上げた自分をべた褒めするんです(笑)

 

料理をすることのハードルを、徹底的に下げるべきです!

 

フレンチではソースも重要ですが、

今は既製品のステーキソースも美味しいので

わざわざ作らずに購入しても良いでしょう!

 

徐々に手間のかかるものに挑戦でオッケー!

 

 

完成形を頭に思い浮かべる

 

例えばあなたが

 

紙に木を書いてください!

 

っと言われたとき、どうしますか?

 

あなたの頭の中では

 

木の根っこや枝、葉っぱが瞬間的にイメージされたはずです!

 

そしてイメージしたことによって、書き始めることが出来るはず!

 

料理も全く同じ!

 

常にお皿の上の完成形をイメージすれば、

 

かけ離れたものを作ることはありません!

 

あなたがベーコンエッグトーストを作るとしましょう!

 

イメージするべきは、

お皿の上のパンの上に、焼かれたベーコンと目玉焼きがのっている状態!

 

 

最低限ここまでイメージできれば、7割は出来上がったも当然です!

 

イメージ出来てから料理を始めれば、

 

全くかけ離れたものを作る心配はありません!

 

これが僕がイメージする【ベーコンエッグトースト】です。

 

多数の方がイメージするベーコンエッグトーストはこうでしょうか?

 

 

こんな感じで料理の出来上がりを、

あなた好みのイメージで頭の中に浮かべることが出来たならば

 

その時点であなたは料理上手!

 

 

そして数をこなす

 

 

シェフ, 料理, 通り, 衣装係, レストラン, 日本, 東京, 食品, 新宿

料理が上手くなるにはこれしかないです!

 

料理を作る回数を重ねることによって、確実に周りの反応も変わってくるはず!

 

もちろん最初は失敗してもいいんです!

毎日料理を作っているプロのシェフだって、初めて作る料理は失敗します!

 

 

一番大切なのは、

料理をしない期間をなくす!

ことです!

 

毎日料理をすることによって、

 

『あと~ccこの調味料を入れたらこうなる!』

 

こんな風におよその感覚が身に付きます!

 

そこまで来たらもうあなたは大丈夫!

 

少しレシピを見ただけでどんな料理ジャンルでも挑戦出来るでしょう!

自信を持ってください!

 

 

余談ですが、特に規模が大きいレストランの場合、

 

そのお店のシェフ(総料理長)が自ら料理することは稀です!

 

だいたい作るのはシェフが信頼している人が作っています。

 

たまにしか料理をしないシェフ(料理長)はどんどん腕が落ちていきます!

 

これは本当のお話!

 

久しぶりに料理を作るシェフ(料理長)の料理が美味しくないことはよくあります!

 

これは20年以上料理をしている経験者でも同様です!

 

例外はありますが8割はそうでしたね!

 

やはり料理は常に作っていないと、味が落ちるというのは間違いではありません!

 

料理教室に行かなくても構いません!

レストラン, テーブルの設定, テーブル, ガラス製品, 脚付きグラス

料理が上手くなりたいということで、たくさんの人が料理教室に通っているかと思います。

現在通っている方を否定するつもりはありませんが、

 

私は必要ないと考えております。

 

なぜなら今すぐ出来ることを、時間をかけて大人数でやっているだけだから!

 

今はYouTubeを見れば、どんなレシピでも検索したら出てきます。

 

そして私もYou Tubeでレシピを配信中です!👇

You Tube チャンネル 【マシェリのフランス料理】

そして材料も作り方も全て公開されているのに、

 

月会費を払って作りに行くのは合理的とは思えないのです。

 

まとめ

いつやるか?今しかない!

 

年末にたてた目標が

 

今年は絶対に料理を上手くなる!』だった人!

 

もう3週間経っていますがどうですか?

 

上手くなった実感はありますか?

もしくは仕事が忙しくて料理を作るのを先延ばしにしていませんか?

 

先程言ったように、料理は数をこなさなければ上手くなりません!

 

誰かに食べさせることをイメージして、今から始めましょう!

 

料理のお悩み相談室

 

日常で料理をするときに出た疑問、

お悩み等がありましたらいくらでもどうぞ!

フレンチ18年目のシェフが全てお答えします。

お悩みは下記のフォームからどうぞ!


 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

シェフについて

こんにちは。このサイトでは主に古典的なフランス料理を中心に発信していきます!
フランス料理はなかなか堅苦しいイメージが取り払われないジャンル!
だからこそわかりやすく発信したいと思います。

簡単に僕の経歴が↓
19歳から25歳 
都内の五つ星ホテルに就職
25歳から30歳まで。
渡仏し、ミシュランレストランで働きながら、身体でフランス文化を体験する。
30歳から33歳まで。
都内のラグジュアリーホテルで副料理長を経験する。
現在は都内のビュッフェレストランに勤務。



noteでは地球環境を考えた食材のレシピを発信します。

https://note.com/metarial2000

YouTubeではフランス料理を中心としたレシピをご紹介!
https://bit.ly/2XEAQuu

目次
閉じる