料理初心者向けフレンチレシピ集!公式LINE登録で無料でプレゼント! 詳しくはこちら

フランス人の毎日の食事

  • URL Copied!

こんにちは、フレンチ一筋18年目のNaoです。

 

 

 

フランス料理】 飲食業界で働く人は別として、あまり言葉にしない単語ではないですか?

 

一般的には接待や結婚式の際に出されるお料理。晴れの日(記念日や)に食べる料理!

 

日本ではそんなイメージがあります。

 

スコットランド, エジンバラ, グルメ, フランス料理, 絶妙です, 鹿肉

 

でも本国、フランスにいるフランス人の方々はそんなものを毎日食べているの❓

答えはNoです。

 

日本人でも毎日寿司、天ぷらなんて食べないですよね?

 

じゃあ日常で何食べてるの?

簡単に上げてみますね!これはある日、僕がフランスで最初に目にしたご夫婦の例です。

  • 朝食  コーヒー一杯とラスク2枚
  • 昼食  サニーレタスサラダ 豚肉や牛肉などのステーキ 日本のコンビニでよくあるようなミニデザート
  • 夕食   ニンジンの千切りのせレタスサラダ 肉類や豆の煮込み 日本のコンビニでよくあるようなミニデザート 

本当に日常ではこんな感じでした!

なんとなく親しみやすいですね…。

そこで残念なことですが、よく言われているようなフランスの伝統料理と呼ばれるメニューたち、カスレ牛肉の赤ワイン煮込み

こういった手間のかかる料理達、食卓には上がらなくなっているそうです。今はフランスでも日本でも同じ…。

 

時短料理が主流ですね。 時代の流れは変えられません。

 

これからはコロナの影響で、皆んな食事よりも仕事に軸を置くのではないでしょうか?

 

 

フランス人も、もしフランス伝統料理を食べたい場合はレストランに行くそうです。

 

私たち料理人がこういった料理を継承していかなければいけません。

 

このブログでは私の大好きなフランス伝統料理のレシピも徐々に公開していきます。

 

色々参考にして下さいね。ではまた明日!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

シェフについて

こんにちは。このサイトでは主に古典的なフランス料理を中心に発信していきます!
フランス料理はなかなか堅苦しいイメージが取り払われないジャンル!
だからこそわかりやすく発信したいと思います。

簡単に僕の経歴が↓
19歳から25歳 
都内の五つ星ホテルに就職
25歳から30歳まで。
渡仏し、ミシュランレストランで働きながら、身体でフランス文化を体験する。
30歳から33歳まで。
都内のラグジュアリーホテルで副料理長を経験する。
現在は都内のビュッフェレストランに勤務。



noteでは地球環境を考えた食材のレシピを発信します。

https://note.com/metarial2000

YouTubeではフランス料理を中心としたレシピをご紹介!
https://bit.ly/2XEAQuu

目次
閉じる