料理初心者向けフレンチレシピ集!公式LINE登録で無料でプレゼント! 詳しくはこちら

【プロが教える本当に【旨い】ジャガイモのグラタン!】

  • URL Copied!

こんにちは、naoです!

 

今はおうち時間も増えて、自炊する人もいると思います。

 

同じようなメニューばかりで飽きたな〜っという方は【フランス料理】に挑戦してみましょう!

堅苦しく思われているフランス料理!

実はシンプルな材料で旨い一皿が家庭でも出来るんです!

 

 

もともとフランス料理は家庭料理が発達して今のレストランで出てくるようなメニューになっています。

 

フランス料理で家で作れないメニューはありません!

 

是非挑戦して、お友達を驚かせちゃいましょう!

 

本日のメニューは【ジャガイモのクリームグラタン】

 

寒い冬にこれがあるだけで存在感があります!

 

目次

【ジャガイモのクリームグラタン】

 

まずは材料集めから!

【材料】

【材料】5人分
ジャガイモ    5個
生クリーム   600cc
ニンニク     1片
塩、白コショウ  適量
ナツメグ     少量

パルメザンチーズ 30g
バター      30g

 

 

 

【作り方】

1. ジャガイモの皮をむき、2ミリの厚さでスライスする!

 

2. 鍋に生クリーム、ニンニクのみじん切り、少量の塩を入れて中火にかける。

同じタイミングでスライスしたジャガイモも入れる。

 

 

3. コトコトと沸いてきたら、そのまま2分から5分 火にかける。

 

4. ジャガイモにはこの時点で火が入っているので、いったん火を止める。

 

5. ジャガイモのみを取り出し、耐熱皿に移す。(ソースはそのままにしておく)

 

 

6. 残ったソースを中火で煮詰めていく。

 

今回は生クリームしか液体を入れていないので、5分くらいでトロミがついてくると思います。

 

この煮詰め方によって、出来上がりのグラタンがスプーンですくったときに、

 

トロトロで液体がしたたり落ちるか

 

ジャガイモにソースが絡んでいて固めに仕上がるか。

 

ここで仕上がりが調整可能です!

 

 

この濃度は数値化できないので、ご家庭ごとにお好みのソースの煮詰め加減を見つけましょう!

 

7. 味をみて、塩、白コショウ、ナツメグで調味します。

ジャガイモにはほとんど塩味が入っていないので、

火が入ったジャガイモにソースをつけて食べてみましょう!

 

調理中に頻繁に味見をすることで美味しい料理に近づきます!

 

8. 味見して美味しくなっていたら、そのソースを耐熱皿に入れ、

ジャガイモとあわせます!

ソースを入れたらジャガイモがくずれない程度に軽く混ぜ合わせましょう!

 

写真ではベーコンを入れてありますが、

 

ジャガイモのシンプルな味を楽しみたい方は入れなくてもOK!

 

お好みで調節しましょう!

 

9. 今回は上からパルメザンチーズを振っていますが、

 

なくても美味しく出来ますよ!

 

でも確実にあるだけで味わいも変わります!

 

なかなか近所では売っていないですが、

 

ネットでは購入可能です!

24ケ月熟成 切り立て DOPパルミジャーノレジャーノブロック パルメジャーノ 約950g~1Kg前後

 

 

さらにその上から小さく切ったバターを数個のせています。

このバターを加えることで、焼き色もついて、コクも生まれます!

それでは焼きの作業に入りましょう。

 

200度のオーブンで25分間焼きます。

 

ご家庭のオーブンによって熱が当たる部分も違うので、

 

焼き色を見ながら、焼いていきましょう!

片方に焼き色が付いてしまっていたら、

 

そのままオーブンの中で回転させて、均等に焼き色が付くようにします。

 

旨そうな焼き色が付いてら熱々のままテーブルに運びましょう!

 

フチがグツグツとなっているのも食欲をそそられますよ!

 

その様子は動画でもご覧くださいね!

 

この料理、どんな肉料理の付け合わせにも相性が良いので是非お試しくださいね!

 

もっとフランス料理の基本が知りたいという方はこちらの本をどうぞ!


プロのためのわかりやすいフランス料理

今はYouTubeやネットでかなりの数のレシピが検索できますが、

 

いまいちなものも多いです!

 

こういった基本の本ならば、基本がしっかり書かれているので

 

『これからフランス料理を始めたい!』

 

そんな方にピッタリの書籍になっています!

 

必見の価値アリです!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

シェフについて

こんにちは。このサイトでは主に古典的なフランス料理を中心に発信していきます!
フランス料理はなかなか堅苦しいイメージが取り払われないジャンル!
だからこそわかりやすく発信したいと思います。

簡単に僕の経歴が↓
19歳から25歳 
都内の五つ星ホテルに就職
25歳から30歳まで。
渡仏し、ミシュランレストランで働きながら、身体でフランス文化を体験する。
30歳から33歳まで。
都内のラグジュアリーホテルで副料理長を経験する。
現在は都内のビュッフェレストランに勤務。



noteでは地球環境を考えた食材のレシピを発信します。

https://note.com/metarial2000

YouTubeではフランス料理を中心としたレシピをご紹介!
https://bit.ly/2XEAQuu

目次
閉じる